マクレラン・ギャラリーズ

マーカーはマクレラン・ギャラリーズです。

マクレラン・ギャラリーズ(McLellan Galleries)
[マクレラン美術館はソキホール·ストリート(Sauchiehall Street)で店舗間口の背後に位置する、スコットランド、グラスゴー市の展示スペースです。
ギャラリーは、£40,000の費用で建築家ジェームズ・スミス(James Smith)の設計によりに1855 -1856年に建てられ、その創設者アーチボルド・マクレラン(Archibald McLellan・1795-1854)にちなんで命名されています。
その後、グラスゴー市議会はギャラリーやコレクションを取得し、建物はかつての所有者の名前マクレラン・ギャラリーズに戻る前に市議会ホールズとして知られていました。
ギャラリーは、1869年から1899年までグラスゴー芸術学校として使用されています。
1986年10月、ギャラリーと店舗が火災によって破壊されましたが、1990年再オープンしました。また、ケルビングローブ美術館・博物館が 2003年から2006年の間に改装工事のため閉鎖されたさい、その間マクレラン・ギャラリーズで、ケルビングローブ美術館の主要な作品の展示を開催しています。
その後、マクレラン・ギャラリーズは、グラスゴー芸術学校の拡張工事のため、アートキャンパススペースとしてリースされています。
2012年以降現在まで、マクレラン・ギャラリーズの機能再確立のための議論がなされています。
マクレラン・ギャラリーズは1970年以来、カテゴリBの指定建造物(Listed building)として保護されています。]

カメラ北方向がマクレラン・ギャラリーのエントランスです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*