オブラドイロ広場

マーカーはオブラドイロ広場です。

オブラドイロ広場(Praza do Obradoiro)
[サンティアゴの象徴的広場で、スペイン全土で沸き起こった15-M運動(Movimiento 15-M)では、この広場で多くの人によって1カ月以上にもわたって占拠が行われた。広場の東はサンティアゴ・デ・コンポステーラ大聖堂 (Catedral de Santiago de Compostela) 正面に接している。西側はパソ・デ・ラショイ(ラショイ館、現在自治体庁舎として使用)、北にはパラドール・オスタル・ドス・レイス・カトリコス、南はコレシオ・デ・サン・シェローメ(Colexio de San Xerome)(現在サンティアゴ・デ・コンポステーラ大学の学長オフィスとして使用)などの建物がある。フランコ時代にはスペイン広場と呼ばれていたが、民主化後旧名に戻された。
オブラドイロ広場を占拠する15-M運動参加者(2011年5月21日)・wikipedia-photo  (wikipedia・サンティアゴ・デ・コンポステーラより)]

Praza do Obradoiro – Google Map 画像リンク

カメラ位置はオブラドイロ広場で、カメラ北方向がオブラドイロ広場で、その先にパラドール、右方向にカテドラル、左にラショイ館、カメラ東南東方向にコレシオ・デ・サン・シェローメがあります。

広場中央のカメラです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*