パラドール・オスタル・ドス・レイス・カトリコス

マーカーはパラドール・オスタル・ドス・レイス・カトリコスです。

パラドール・オスタル・ドス・レイス・カトリコス
[オスタル・ドス・レイス・カトリコス(Hospital Real de Santiago de Compostela) (Hostal dos Reis Católicos) – 16世紀建造(1492年 – 1501年)、19世紀まで病院として使用された。現在ホテルパラドールとして使用。  (wikipedia・サンティアゴ・デ・コンポステーラより)]

[パラドールはスペイン語で休息所の意味があり、通常スペインプエルトリコなどスペイン語圏にある比較的高級な、あるいは高級そうなホテルの名称に使われている。
スペインでは古城などを改装したり、景勝地に新しく建てた半官半民の宿泊施設網で、1928年に始まり、2007年時点で91か所ある。
サンティアゴ・デ・コンポステーラ旧市街オブラドイロ広場にあるパラドールオスタル・ドス・レイス・カトリコス・wikipedia-photo  (wikipedia・パラドールより)]

[この建物は元々カトリック両王の命により王室お抱えの建築家エンリケ・エガス(1455-1534年、トレド大聖堂も手掛けた人物)の設計によって1501年から1511年にかけて建設された王立病院で、ホテルとしての開業年は不詳ながら世界でも古いホテルのひとつだそうです。
正面玄関のファサードプラテレスコ様式で、それと分かる彫刻はカトリック両王、聖ヤコブ12使徒アダムとイヴなど。
建物本体は「田の字」型になっていて4つも中庭があり、部屋番号に統一性が無いので迷子にならないようホテルの見取り図が配られました。
ホテルの一角には16世紀に作られた王立礼拝堂、それほど大きなものではありませんが金箔の衝立が祭壇に飾られています。  (「サンティアゴ・デ・コンポステーラ観光 – FC2」より)]

Parador de Santiago de Compostela – Google Map 画像リンク

カメラ北方向がパラドール・オスタル・ドス・レイス・カトリコスです。