レガレイラ宮殿

マーカーはレガレイラ宮殿です。

レガレイラ宮殿
[レガレイラ宮殿(Palácio da Regaleira)- 12世紀に建設された王族の別邸を利用して、20世紀前半に、イタリアの建築家ルイージ・マニーニによって改築された宮殿。  (wikipedia・シントラより)]

[《Palácio e Quinta da Regaleira》ポルトガル中西部の都市シントラにある宮殿。19世紀に富豪アントニオ=モンテイロがポルト出身のレガレイラ男爵から館と荘園を買い取り、20世紀初頭にイタリアの建築家ルイジ=マニーニが改築。ゴシック風、ルネサンス風、マヌエル風などさまざまな建築様式が混在し、庭園には錬金術フリーメーソンの象徴する意匠が随所に見られる。1995年、シントラ宮殿ペーナ宮殿とともに「シントラの文化的景観」の名称で世界遺産(文化遺産)に登録された。  (「レガレイラ宮殿(レガレイラキュウデン)とは – コトバンク」より)]

[宮殿は丘の中腹に位置し、シントラの歴史的中心部から少し離れた場所にあり、2002年から公共の利益に分類されています。1995年にユネスコの世界遺産に登録されたシントラの文化的景観の不可欠な部分でもあります。
アントニオ・アウグスト(António Augusto)は、イタリアの建築家ルイージ・マニーニ(Luigi Manini)の設計改築により、4ヘクタールの農家に、緑豊かな庭園、湖、洞窟、謎めいた建造物、フリーメーソンテンプル騎士団バラ十字主義によって喚起されるような錬金術の意味を隠す場所に囲まれた宮殿を与えます。 クロス ロマネスク様式ゴシック様式ルネッサンス様式マヌエル様式の建築を連想させる混合ストロークで空間をモデル化します。
シントラの歴史的中心部に位置し、セテアイス宮殿(Palácio de Seteais)に非常に近いこの農家は、シントラ山脈の微気候の恩恵を受けており、緑豊かな庭園と神秘のオーラを厚くする絶え間ない霧に大きく貢献されています。
レガレイラ宮殿(Quinta da Regaleira)に関する歴史的な文書は、カルヴァリョ・モンテイロ(Carvalho Monteiro)による購入前の時代にはほとんどありません。1697年、ホセ・レイテ(José Leite)は、現在宮殿の一部を形成しているシントラ村の郊外にある大きな財産の所有者として知られています。
フランシスコ・アルベルティーノ・ギマランイス・デ・カストロ(Francisco Albertino Guimarães de Castro)は、1715年にキンタ・ダ・トーレ(Quinta da Torre)またはカストロ(Castro)として知られるこの物件を公売で購入し、既存の水源に水を供給するために山から水を流しました。
1830年、マヌエル・ベルナルド(Manuel Bernardo)が所有していた宮殿は現在の指定を受けています。1840年、レガレイラ宮殿は、アレン(Allen)と呼ばれるポルトの販売業者の娘に買収されました。アレンは後に、レガレイラ男爵または最も有名なアルメイダ男爵の称号を授与されました。この期間から、19世紀後半の図像に見られるカントリーハウスの建設が始まります。
現在のレガレイラ宮殿の歴史は、アントニオ・アウグスト・デ・カルヴァリョ・モンテイロ(António Augusto de Carvalho Monteiro・1848-1920)博士が25コントまたは25,000ドルで買収した1892年に始まります。レガレイラ宮殿の現在の建設の大部分は1904年に始まり、1910年に完成しましたが、まだ君主制(ポルトガル王国)の期間中です。
現在、レガレイラ宮殿はシントラの自治体に属し、一般に公開されています。

レガレイラ宮殿・wikipedia-photo、木々に隠された五番目の入口・wikipedia-photo、井戸の写真・wikipedia-photo、井戸の開口部の写真・wikipedia-photo、宮殿正面のファサード・wikipedia-photo、宮殿の正面玄関・wikipedia-photo、バルコニー・wikipedia-photo、「ポルトガルが発見した世界を示す、マヌエル様式のシンボルタワー」・wikipedia-photo、ダイニングルームの暖炉・wikipedia-photo、メインルーム・wikipedia-photo、螺旋階段入口・wikipedia-photo、ペーナ宮殿やムーアの城から地平線上に見える煙突の一つ・wikipedia-photo、迷路への入口・wikipedia-photo、湖からの迷路・wikipedia-photo、トンネル・wikipedia-photo、レダ(Leda)の洞窟・wikipedia-photo、礼拝堂の外観・wikipedia-photo、礼拝堂の正面・wikipedia-photo、礼拝堂のインテリア・wikipedia-photo]

レガレイラ宮殿 – Google Map 画像リンク

レガレイラ宮殿ゲート内のカメラで、カメラ北西方向がレガレイラ宮殿です。

レガレイラ宮殿の西側ファサード正面玄関前のカメラです。

宮殿正面の南側ファサード前のカメラです。

庭園門前のカメラです。

礼拝堂前のカメラです。

礼拝堂内のカメラです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*