チューリッヒオペラハウス

マーカーはチューリッヒオペラハウスです。

チューリッヒオペラハウス
[チューリッヒオペラハウス(英語版)(ドイツ語: Zürcher Opernhaus)はヨーロッパでも主要なオペラハウスの一つである。1834年に建てられ、チューリッヒの中心部では当時初の常設の劇場でありリヒャルト・ワーグナーが活動の拠点としていた。1890年に劇場は新古典主義の装飾に凝った建物に再建されている。ポルチコはワーグナーやウェーバーモーツァルトの胸像で飾られ、白とグレーの石で造られている。後にシラーシェークスピアゲーテが加えられた。オーディトリアムロココ様式によりデザインされている。年に一度、連邦大統領スイスの経済人や文化人のエリートによる催しZürcher Opernball (チューリッヒオペラボール)を開催されている。  (wikipedia・チューリッヒより)]

[チューリッヒ歌劇場(Oper Zürich)は、スイスチューリッヒ市にある歌劇場。
1834年に設立された。歌劇場のオーケストラも同時に設立された。1868年、トーンハレ協会の設立に伴い歌劇場オーケストラを母体として現在のチューリッヒ・トーンハレ管弦楽団が創設され、以後オーケストラは歌劇場とコンサートの掛け持ちとなっていたが、1985年に歌劇場のオーケストラはトーンハレ管弦楽団から分離した。
1995年から2008年までフランツ・ウェルザー=メストが首席指揮者(後に音楽総監督)を務め、2012年よりファビオ・ルイジが音楽総監督に就任することになっている。
主なレコーディングは、チューリッヒ歌劇場に頻繁に客演するニコラウス・アーノンクール指揮で、モンテヴェルディやモーツァルトのオペラなどがある。ウェルザー=メスト就任以降急速に存在感を増し、現在ではドイツ圏でも重要な歌劇場のひとつと言われている。2008年には来日公演を行った。  (wikipedia・チューリッヒ歌劇場より)]

Zürich Opera House – Google Map 画像リンク

カメラ南方向がチューリッヒオペラハウスです。

チューリッヒオペラハウス正面玄関前のストリートビューです。

チューリッヒオペラハウス舞台上のストリートビューです。

チューリッヒオペラハウス二階観客席のストリートビューです。