レストラン「Rheinfelder Bierhalle」

マーカーはレストラン「Rheinfelder Bierhalle」です。

レストラン「Rheinfelder Bierhalle」
[今日はチューリッヒ市内のベルビュー近くのレストラン(居酒屋)Rheinfelder Bierhalleで、ゲシュネツェルテス(CHF25くらい)を食べて来ました。ゲシュネツェルテスとは、子羊の肉を生クリームとワインで煮込んだチューリッヒ地方の郷土料理で、今のところ僕のスイスでの一番の大好物だったりします。このお店では、ゲシュネツェルテスと一緒にレシュティ (これもスイスのドイツ語圏郷土料理で、じゃがいもの細切りをフライパンで炒めたもの)が付いてきます。ゲシュネツェルテスのスペルに似たもう一品(CHF28くらい)を頼んだところ、レバーを炒めたようなものが出てきました。自分と奥さんでこの2品とグラスワイン1杯&ビール1杯を完食(合計CHF60くらい)。何せ欧米の国は基本的に日本よりも出てくる量が多いので、一人一品頼むだけでも結構お腹いっぱいです。なお、店員は片言の英語ができる方だったので、英語での注文で何とかなりました。もちろん、注文した2品の味も美味しかったので、日本から知り合い等が来た場合に連れて行こうかと思います。  (『レストラン「Rheinfelder Bierhalle」: チューリッヒ1年間の旅』より)]

Rheinfelder Bierhalle – Google Map 画像リンク

カメラ東北東方向がレストラン「Rheinfelder Bierhalle」です。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*