聖ペーター教会

マーカーは聖ペーター教会です。

聖ペーター教会(St. Peter, Zürich)
[聖ペーター教会はグロスミュンスター聖母教会、Predigerkircheと共に、スイスチューリッヒの旧市街の4つの主要な教会の一つです。
リンデンホフの丘古代ローマ時代の城のサイトの隣に位置し、教会はユーピテルを祀る寺の敷地内に建てられました。初代教会は、考古学的に8~9世紀のものと証明されています。この建物は、西暦1000年頃、ロマネスク建築の教会に改築され、その後、1230までに順次、後期ロマネスク建築に改築されました。
町の最初の独立した市長ルドルフ·ブランは、1360年にここに埋葬されました。身廊は、ゴシック建築で1460年に再建された。宗教改革前までは、聖ペーター大聖堂は町の唯一の教区教会で、修道院を併設していました。
現在の建物はプロテスタントの支配下で建てられた最初の教会として1706年に献堂されました。1911年までは、尖塔は火災監視塔として使用され、修復作業は1970年~1975年に行われました。尖塔の時計の文字盤は8.7メートルで、教会時計の文字盤としてヨーロッパで最大の直径を有しています。鐘は1880年まで遡ります。特異的に、教会の尖塔は、チューリッヒの街が所有し、身廊はスイスの改革派教会の聖ペーター教会教区によって所有されている。
1700年代の聖ペーター教会・wikipedia-photo、Peterhofstatt広場から見た聖ペーター教会 (2010年4月)・wikipedia-photo、リンデンホフの丘から見た教会の塔・wikipedia-photo、グロスミュンスター教会の塔から見た教会・wikipedia-photo、「Bürkliplatzから見た教会の塔・聖ペーター教会(左)、聖母教会(右)」・wikipedia-photo、ヨーロッパ最大の時計の文字盤・wikipedia-photo、身廊から後陣方向の写真・wikipedia-photo、後陣内部フレスコの遺跡・wikipedia-photo、教会のオルガンと天井・wikipedia-photo、「ルドルフ·ブランの墓石」・wikipedia-photo]

聖ペーター教会 – Google Map 画像リンク

カメラ南南東方向が聖ペーター教会です。

聖ペーター教会身廊のカメラです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*