ベルン歴史博物館(アインシュタイン・ミュージアム)

マーカーはベルン歴史博物館(アインシュタイン・ミュージアム)です。

ベルン歴史博物館
[もともとスイス国立博物館(現・チューリヒ)の候補として中世の古城のイメージでつくられた荘厳な建物に約25万点のコレクションを誇る、スイスで2番目に大きな歴史博物館です。ケルトローマ時代の遺跡や、ブルゴーニュからきたタペストリー(タピスリー)の数々など、スイスにある重要な民俗資料、ベルン州先史時代から今日までの歴史遺産をみることができます。常設展示のほか、さまざまな特別企画展を開催しています。※2007年から付属別館として「アインシュタイン・ミュージアム」がオープン  (「ベルン歴史博物館 Historisches Museum Bern | スイス政府観光局」より)]

[アインシュタイン・ミュージアム(ドイツ語: Einstein Museum)は、スイスの首都ベルンにあるアルベルト・アインシュタインの業績や生涯を紹介する博物館で、ベルン市内のベルン歴史博物館(Bern Historical Museum)の中に入っている。
アインシュタインは1902年から1909年まで家族とともにベルンで過ごし、1905年には特殊相対性理論をはじめとする3つもの偉大な発見の論文を発表した。アインシュタイン・ミュージアムでは、1000㎡のスペースの中に、200点以上の貴重な資料や、さまざまな工夫を凝らした展示など、アインシュタインの偉大な業績と人物を紹介している。展示案内用に、日本語を含む9カ国語のiPodのオーディオガイドも用意されている。
2005年の世界物理年に、ベルン歴史博物館で開催されたアインシュタインの特別企画展が、国内外から多くの注目を集めたため、2007年から常設展となった。アインシュタイン・ミュージアムとは別に、ベルン旧市街には1903年から1905年までアインシュタインが家族とともに住んでいたアパートが、記念館のアインシュタイン・ハウスとして整備されている。
博物館の入り口・wikipedia-photo、「アインシュタイン・ミュージアム」・wikipedia-photo  (wikipedia・アインシュタイン・ミュージアムより)]

ベルン歴史博物館 – Google Map 画像リンク」「Schweizer Schützenmuseum – Google Map 画像リンク

カメラ南南東方向がアインシュタイン・ミュージアムです。

博物館内のカメラです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

*