カタリーナバンガータ(Katarina_Bangata)

マーカーはカメラ位置です。

カタリーナバンガータ(Katarina_Bangata)
[ストックホルムには、Saluhall(サールハル)と呼ばれる常設の市場や、駅前などの広場で開かれている市場があるのですが、日本で言ういわゆる『産直市場』がほとんどありません。スーパーマーケットでは色々な種類の野菜を買うことができますが北国スウェーデンでは作ることのできる野菜が限られるのか、ヨーロッパ諸国をはじめ、南アメリカアフリカアジアなど世界中から野菜が輸入されています。そんなスウェーデン、ストックホルムのファーマーズマーケット(Bondens marknad/ボンデンス・マルクナド)は生産者から直接、野菜などを買うことができる貴重な機会です。市場はセーデルマルム(Södermalm)のカタリーナバンガータ(Katarina_Bangata)で開かれます。  (「ストックホルムのファーマーズ・マーケット」より)]

[カタリーナバンガータでは8月から10月の土曜日に、産地直送市場が開かれる。2年ほど前から始まった市場であるが、去年までは8月のみの開催であったのが、今年(2003年)は8月から3ヶ月となった。評判が評判を呼び、ソーデルマルム在住のソーデルボーだけでなく、車でわざわざ乗り付けて来る人も多い。採れたてのオーガニック野菜は大変な人気で、開店前の10時からすでに長蛇の列になる露店もある。各露店のディスプレイも見もので、買い物がなくてもただ見て歩くだけでも楽しいひと時である。とは言っても採れたてのオーガニック野菜の味は格別で、多少並んだとしてもぜひ手にいれたいものである。野菜の他、ハチミツや手作りジャム、花や鉢植えなども売られている。12月には産地直送市場がクリスマスマーケットになる。クリスマスの時期にしか味わえない温かいワインのグロッグや手作りのジンジャークッキーなどが並び、寒さも吹き飛ばしてくれる憩いの場所となる。  (『JDN /Sweden Design /10 オブジェストリート「カタリーナバンガータ」』より)]

カメラ東方向、西方向がカタリーナバンガータ(Katarina_Bangata)です。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*