ストックホルム商科大学

マーカーはストックホルム商科大学です。

ストックホルム商科大学
[ストックホルム商科大学 (Handelshögskolan i Stockholm) は、経済学を専門とする私立単科大学。英語での名称はストックホルム・スクール・オブ・エコノミクス (Stockholm School of Economics) 。1909年に実務教育の向上を目的として設立され、現在も同地に本拠を置く。個人信託によって管理されているが、スウェーデン政府の支援も受けている。スウェーデンの商学部の中では最難関でありマスター課程のマネージメントプログラムはフィナンシャル・タイムズ により欧州13位とランク付けられている。ストックホルム商科大学において名を馳せた人物として、エリ・ヘクシャーベルティル・オリーンがいる。彼らは国際貿易に関するヘクシャー=オリーンの定理を構築し、1977年にオリーンはノーベル経済学賞を受賞した。また、ヘクシャーはスウェーデンにおいて経済史を学問の一分野にまで発展させたことでも知られている。世界各国のトップクラスのビジネススクールと交流協定を持ち、日本では、東京大学一橋大学慶應義塾大学慶應ビジネススクール)の3校との協定が存在している。
ストックホルム商科大学・wikipedia-photo  (wikipedia・ストックホルム商科大学より)]

ストックホルム商科大学 – Google Map 画像リンク

カメラ西南西方向がストックホルム商科大学です。

ストックホルム商科大学中庭のカメラです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*