北方民族博物館

マーカーは北方民族博物館です。

[Google アートプロジェクト] – 「北方民族博物館

北方民族博物館(Nordiska museet)
[橋を渡ってユールゴーデン島に入るとすぐ右手に一見宮殿のような北方民族博物館がある。正面玄関を入るとスウェーデンを独立させたグスタフ・ヴァーサ王の巨像が見学者を迎える。ここは16世紀から現代までの衣類、家具、農具、装飾品、玩具など一昔前の生活ぶりを偲ばせる品々が展示されており、その一つ一つに思いを廻らせていると何だかノスタルジックな気分になってくる。館内には大きなショップやカフェテリアもある。  (「スウェーデンの旅 ストックホルム Stockholm 北方民族博物館」より)]

[北方民族博物館 では野外博物館のスカンセンで展示ができない細かな品々や伝統美術品を展示しています。スウェーデンの伝統を紹介する興味深い展示が常に行われています。スカンセンと合わせてご覧になり、スウェーデンの歴史と文化に触れて見て下さい。
荘厳で美しい建物だけでも一見の価値ありです。  (「北方民族博物館 – 在日スウェーデン大使館公認観光サイト」より)]

北方民族博物館 – Google Map 画像リンク

カメラ西南西方向が北方民族博物館です。

北方民族博物館ホールのカメラです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*