ストラスブール市立施療院(歴史あるセラーで白ワインの試飲)

マーカーはストラスブール市立施療院です。

ストラスブール市立施療院
[市立施療院の歴史あるセラーで白ワインの試飲 :
ストラスブール中心部にある市立施療院(1395年設立)の地下には、世界でも有数の古いワイン樽が残るセラーがある(最古のワインは1472年のもの)。病院施設における現存する唯一のワイン蔵。
Cave Historique des Hospices Civils de Strasbourg
1 place de l’Hôpital
www.vins-des-hospices-de-strasbourg.fr  (「ストラスブールで Rendez-vous | フランス観光 公式サイト」より)]

[到着しました。『ストラスブール市立施療院』。
別に治療するわけではないのですが、この1395年にできた市立施療院の地下には、世界でも有数の古いワイン樽が残るセラーがあります!(最古のワインは1472年のもの)。
病院施設における現存する唯一のワイン蔵であり、ここでワインを購入することも可能!
市立施療院自身は生産は行っていません。
ここに貯蔵されていたものには共通のラベルが貼られ「Cave Historique des Hosupices de Strasbourg」と記載されますが、生産者も地域も品種もそれぞれに異なっています。アルザスのすべてのA.O.Cワイン種(Muscat, Pinot blanc, Riesling, Pinot gris, Gewurztraminer, Pinot noir等)が置いてあります。  (「『2014年 GWに行くフランス旅行!美食の街・リヨンとスウィーツの町 ..」より)]

Cave des Hospices Strasbourg – Google Map 画像リンク

カメラ南南西方向がストラスブール市立施療院で、ワイン蔵へは左塔門を進みます。

カメラ西方向ストラスブール市立施療院門で、直進するワイン蔵への階段があります。

カメラ北西方向にワイン蔵への階段があります。

ワイン蔵内のカメラです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*