サン・セバスティアン礼拝堂

マーカーはサン・セバスティアン礼拝堂です。

サン・セバスティアン礼拝堂
[13世紀イスラム教徒の隠居として祈りを捧げる場であった。グラナダに残る唯一の礼拝堂である。1492年カトリック両王ボアブディル王が最終的にグラナダの受け渡しをした場所である。入り口には大きな馬蹄形のアーチがあり、内部の平面は四角形で、星をかたどった球状の天井がある。聖ファビアンと聖セバスティアンを奉るキリスト教徒の礼拝堂に変えられた。  (「Monumental japones 2005」より)]

サン・サバスティアン教会 – Google Map 画像リンク

カメラ北北東方向がサン・セバスティアン礼拝堂です。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*