サン・ヘロニモ教会

マーカーはサン・ヘロニモ教会です。

サン・ヘロニモ教会
[1504年に建設が始まり、完成まで十数年を要した。セッサ公爵夫人が夫のグラン・カピタン(司令官)を埋葬するためにつくった教会で、ルネッサンス様式の建物である。教会にはディエゴ・デ・シロエ(Diego de Siloé)作の主聖堂や石造りの聖歌隊席がある。祭壇画は25年をかけてつくられた。回廊が2つあり、その一つの回廊の部屋にカール5世_(神聖ローマ皇帝)の妻イサベル妃が住んでいた。ムデハル様式ゴシック様式の素晴らしい装飾をもつ教会である。  (「Monumental japones 2005」より)]

Monasterio de San Jerónimo, Granada – Google Map 画像リンク」「Conventl San Jeronimo – Google Map 画像リンク

サン・ヘロニモ教会正面のカメラです。

サン・ヘロニモ教会身廊のカメラです。

サン・ヘロニモ教会祭壇前のカメラです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*