王立大審問院

マーカーは王立大審問院です。

王立大審問院
[裁判所を収容する目的で初めて建設された建物で、1531年に着工しました。グラナダの街並みで一際高い重要性を誇るファサードには、イタリアマニエリスム様式の作品との関連性が見られます。グラナダに王立大審問院を置くことはカトリック両王(フェルナンド2世 – 在位:1479年 – 1516年、イサベル1世 – 在位:1474年 – 1504年)の意向でしたが、この場所に実際に建設されたのはカール5世_(神聖ローマ皇帝)(在位:1519年 – 1556年)の時代でした。  (「王立大審問院 – Turismo de Granada」より)]

High Court of Justice of Andalusia – Google Map 画像リンク

カメラ北北西方向がレアル・チャンチジェリア(王立大審問院)です。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*