アルボラフィア(Albolafia)の大水車

マーカーはアルボラフィア(Albolafia)の大水車です。

アルボラフィア(Albolafia)の大水車
[アブド・アッラフマーン1世の後継者たちは、コルドバカリフ権を宣言し、西ゴート王国時代の要塞を自らの王宮として用いた。ヨーロッパ暗黒時代を迎えるころ、コルドバは、国際的、政治的、文化的中心となり、繁栄を極めた。ムーア人は、浴場、庭園、当時の西欧世界では最大規模の図書館を王宮に併設、拡張した。グアダルキビール川には水車群が建設され、庭園に水を供給した。アルカサルの水車群は、イサベル1世_(カスティーリャ女王)があまりの騒音のために安眠が妨げられたと訴えるまで、稼動していた。  (wikipedia・キリスト教徒の王たちのアルカサルより)]

Molino de la Albolafia – Google Map 画像リンク

カメラ南東方向がアルボラフィア(Albolafia)の大水車です。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*