エル・カバージョ・ロホ

マーカーはエル・カバージョ・ロホです。

エル・カバージョ・ロホ(El Caballo Rojo)
[日本のガイドブックにも載っている有名店El Caballo Rojo(エル・カバージョ・ロホ)。コルドバ一の観光名所メスキータのすぐ向かいにあり、鉢植えの花が白壁に飾られたエントランスがいかにもコルドバチックです。ここは1階がバル、2~4階までがレストランになっていて、郷土料理を中心としたスペイン料理を楽しむことができます。観光客も大勢訪れますが、スペイン人にも大人気。私は一度有名闘牛士夫妻の近くで食事をしたことがあります。気候のいい時は最上階のテラス席、あまり時間がない時はバルのテーブル席がお勧めです。  (「コルドバでオススメの食事処 – BLOGトップ – 阪急交通社」より)]

[昼食は、メスキータのスグ近く地球に歩き方にも載っているレストラン「エル・カバーリョ・ロホ」に、訪れました。このレストランは、大当たりでした。ワインを頼むと付きだし的な感じで白身魚のフライが、サーブされました。アツアツで、美味、大変美味です。メニューにハウスサラダと書かれたサラダをオーダー。コゴージョと言うレタスの芯みたいな野菜が、タマラなく美味!!!
依然、体調の戻らないよめさんはスープ。鶏肉とハムとタマゴとお米が、入った非常に優しい味のスープでした。体調の悪いよめさんには、ピッタリ。そして、大変美味。
私は、ラムのステーキ。これも、今まで食べたラム至上堂々の第一位。付け合わせの野菜とともに大変大変、美味でした。
インテリア・サービス・味完璧なレストランでした。  (「『10年連続ヨーロッパ 6年目 MADRID・SEVILLA・CORDOBA …」より)]

カメラ北北西方向・小路先がエル・カバージョ・ロホ(El Caballo Rojo)です。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*