コルドバ・バスターミナル

マーカーはコルドバ・バスターミナルです。

コルドバ・バスターミナル
[高速バスではセビリャグラナダマラガから2、3時間である。  (wikipedia・コルドバより)]

[スペイン南部の移動手段として欠かせないのが、バスです。鉄道での移動よりも便利な場合が多く、コルドバからグラナダへの移動も、鉄道は一日に2便しかありませんが、バスは8便もあります。料金もバスの方が鉄道の1/4とお得です。
コルドバのバスターミナルはコルドバ駅に隣接しています。鉄道駅が近代的でスマートな建物なのに対して、バスターミナルの内部は一昔前の風情を残しています。グラナダ行きのバスはアルサ(ALSA)というバス会社が運行をしています。乗車券の購入と座席の指定はインターネット経由で済ませているので、乗車の手続きはプリントアウトした購入記録を運転手に見せるだけです。  (「Southern Valley Diary – スペイン旅行 第8日目 【グラナダ】」より)]

[市内や約16のルートを持つバスが走っています。駅とバスターミナルは街の北西に隣接しているので、メスキータまで行く際は駅前のバス停からB3番に乗り約20分、Triunfoトリウンフォで降りればすぐ。料金は1回€1.10。旧市街はバスが乗り入れていないので、徒歩で移動を。  (「スペインの基本情報(アンダルシア各都市の市内交通」より)]

[アンダルシア区間バス(グラナダ発 – アンダルシア区間バス(グラナダ発セビリヤ行/コルドバ行/マラガ行 中・長距離バス)]

カメラ北西方向がコルドバ・バスターミナルで、カメラ南東方向がコルドバ駅です。

コルドバ・バスターミナル乗降場のカメラです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*