メスキータ(ミフラーブ)

マーカーはミフラーブです。

メスキータ関連リンク
メスキータメスキータ(アルミナールの塔)メスキータ(免罪の門、サンタ・カタリナの門、デァネスの門、オレンジの中庭)メスキータ(シュロの門)メスキータ(大聖堂)メスキータ(サン・パブロ礼拝堂、王室礼拝堂、ヴィジャヴィシオサ礼拝堂)メスキータ(サン・ヴィセンテ博物館)メスキータ(サンタ・テレサ礼拝堂、宝物殿)メスキータ(サグラリオ教区教会)

ミフラーブ
[ミフラーブ (アラビア語: محراب‎ mihrāb, 聖龕(せいがん)) は、モスクキブラ壁(カアバの方向を示す礼拝堂内部正面の壁)に設置された窪み状の設備。モスクにはマスジド・ハラームを例外として必ずある。モスクはキブラに礼拝するためのものなので、あえていうならばミフラーブがあればそれでモスクなのである。
ミフラーブは幾何学的な模様で豪華に飾られることがしばしばある。また、ミフラーブの横にはよくミンバル(minbar, 大きい説教壇)がある。また、ミフラーブ自体は聖なるものではないとされるため、ムスリム自身はミフラーブの中で寝ることもある。ひとつのモスクに複数のミフラーブがあることもある。また、ミフラーブは、三日月と並んでイスラム教の象徴とされるため、モスクの絨毯デザインされたり、モスクの壁に彫られたりということがしばしばある。  (wikipedia・ミフラーブより)]

コルドバのメスキータ-大聖堂 – Catedral de Córdoba

メスキータ見取り図

メスキータのストリートビューで、カメラ南南東方向がミフラーブです。カメラ北北西方向突き当りがシュロの門で、シュロの門との中間点右側に大聖堂エリアがあります。

ミフラーブ内のストリートビューです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*