Malmuertaタワー

マーカーはMalmuertaタワーです。

Malmuertaタワー(Torre de la Malmuerta)
[Malmuertaタワーはコルドバ(スペイン)のサンタ・マリーナ(Santa Marina)地区にある望楼です。塔はイスラム教徒の塔の遺跡の上に建てられ、1404年に構築し始め1408年に完成した。塔の役割は、プエルタ·デル·リンコン(Puerta del Rincón)とPuerta del Colodroのゲートを守るためだった
塔の建設は、カスティーリャ王国エンリケ3世によって任命された、コルドバの最初の地方行政官ペドロ・サンチェス(Pedro Sánchez)によって行われた。
アーチの下には、カスティーリャ王室の紋章と1873年に解読された碑文を見ることができます。防御機能を失った塔は、貴族のための刑務所として使用されました。その後、18世紀に、コルドバの医者、数学者で天文学者であったゴンサロ・アントニオ・セラーノ(Gonzalo Antonio Serrano)は塔から天体観測を行った。
Malmuertaタワー・wikipedia-photo]

ラ・マルムエルタの塔 – Google Map 画像リンク

カメラ南西方向がMalmuertaタワーです。

カメラ北東方向がMalmuertaタワーです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*