パブロ・ガルガーリョ(Pablo Gargallo )美術館

マーカーはパブロ・ガルガーリョ(Pablo Gargallo )美術館です。

パブロ・ガルガーリョ(Pablo Gargallo )美術館
[パブロ・ガルガーリョ(Pablo Gargallo )美術館は、スペインサラゴサ、Plaza de San Felipeにあり、サラゴサ出身のパブロ・ガルガーリョの作品を展示しています。].

パブロ・ガルガーリョ
[1881年スペインに生まれる。1934年没する。1898年バルセロナの前衛的芸術家が集ったカフェ「四匹の猫」に出入りし、ピカソと出会う。1903〜04年パリに滞在、ロダンの彫刻を研究した。1904年バルセロナに戻り初個展を開催。その後もパリに度々滞在、ピカソを始めとする同郷の芸術家たちなどと交流した。パリで金属を素材とする制作を開始、また、キュビスムに触発され、形態の単純化や凹面凸面の変換などを試みた。一時、健康を害して療養、その後バルセロナの工芸学校で教鞭を執ったが、1924年パリに移住。金属板の線と面により囲まれた空間で量を見せる構成と、バルセロナの工芸的伝統を受け継ぐ装飾的要素を備えた作風を確立した。  (「パブロ・ガルガーリョの詳細 – 作家詳細情報 – 徳島県立近代美術」より)]

Museo Pablo Gargallo – Google Map 画像リンク

カメラ西南西方向がパブロ・ガルガーリョ(Pablo Gargallo )美術館です。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*