アルフィレリート通り

    上地図右のサードバーのマーカーポイント名をクリックするとマーカーポイントの吹き出しが表示されます。

    アルフィレリート通り
    [訳せば“留め針通り”となるこの通りには、今もマリア像を収めたガラスのお堂があります。かつて、独身女性たちが、留め針や裁縫針をお堂の 中に投じ、いい伴侶に出会えるようにと祈ったのでした。この細い通りは町の中心部に繋がっているため、トレドパティオや史跡を巡り歩きする旅人たちで賑 わう道の1つです。  (「渡り廊下と路地 – Toled0」より)]

    カメラ位置はサン・ビセンテ広場接点でカメラ南方向がアルフィレリート通りです。

    カメラ位置はサン・イルデフォンソ教会(ヘスイータ教会)、パドレ・フアン・デ・マリアナ広場前です。

    カメラ位置はロハス通りとの接点で、カメラ東方向がアルフィレリート通りです。

    コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

    *