カサ・パコ(Casa Paco)

マーカーはカサ・パコ(Casa Paco)です。

カサ・パコ(Casa Paco)
[その後に向かったのは、アラメダ・デ・エルクレスにあるカサ・パコ。私が初めてセビージャバルが多い地域でしたが、ヒッピーや 薬中、売春婦などが目立ち、荒んだ空気を感じたものです。その後整備が入ったそうで、 おしゃれなバルやテラスが並んでいました。
ここはいわゆるバルの店構えで、狭い店内とは対照的にお店の前にはかなりの数のテラス席が出ています。10時前に着くと、既に満席。テラス席希望だったので、20分ほど待たされました。友達いわく、ここはグラタン系がおいしいそうで、鱈のマヨネーズグラタンを注文。
ほかには豚頬肉煮込みなどに舌鼓を打ちました。夜のテラス席でつまむタパスとワインは最高!  (「スペイン情報 | セビージャっ子に人気のバル」より)]

カメラ西方向がカサ・パコ(Casa Paco)です。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*