スペイン広場

マーカーはスペイン広場です。

スペイン広場
[マリア・ルイサ公園(Parque de Maria Luisa)の中にある広場です。1929年のスペイン・アメリカ博覧会の会場として造られ、半円形の広場の周りをイスラム様式の建物が囲み、スペインの地理や歴史を描いた絵タイルが貼られています。 (「スペインの観光地」より)]

[スペイン広場(スペインひろば、Plaza de España)は、セビリア市中心部南寄りにある広場の名称。元来は1929年にセビリアで開催された万国博覧会「イベロ・アメリカ博覧会」の会場施設として造られたもの。パビリオンとして建てられた広場内の建物は、セビリアをはじめアンダルシア地方の典型的な建築様式であるムデハル様式を取り入れたもので、両翼に半円形に延びる回廊と、スペイン各県の歴史的出来事を描写した壁面タイル絵が特徴的である。著名な映画のロケで使われた例が2つ。一つは『アラビアのロレンス』で英軍が逗留するカイロ (エジプト)のホテルとして。もう一つは映画スター・ウォーズ エピソード2アナキン達が惑星ナブーに着いた直後のシーンである。
上空から見たセビリャのスペイン広場・wikipedia-photo、スペイン広場・wikipedia-photowikipedia-photo  (wikipedia・スペイン広場_(セビリア)より)]

スペイン広場 – Google Map 画像リンク

カメラ東北東方向がスペイン広場です。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*