黄金の塔

マーカーは黄金の塔です。

黄金の塔
[グアダルキビル川のほとりにそびえるセビリアのシンボル黄金の塔、これは113世紀のイスラーム時代に造られた検問所。現在は海洋博物館となっている。かつて対岸にあったもう一つの塔との間に鎖をかけて、侵入者を防いでいました。2段に重なった塔の下の部分は正12角形の石造り、上部はレンガ造りの正八角形に成っていて建設当時、塔の先端は黄金のタイルが張られていました。その輝きからこの名前が付けられたと言われています。 (「Sevilla」より)]

[サンテルモ橋から見た黄金の塔・wikipedia-photo、黄金の塔・wikipedia-photo、黄金の塔の上部・wikipedia-photo、テラスからの上部・wikipedia-photo、上部の詳細・wikipedia-photo、テラスからの胸壁・wikipedia-photo、「アルフォンソ13世_(スペイン王)の訪問を記念した碑」・wikipedia-photo]

オロ・タワー – Google Map 画像リンク」、「Naval Museum Torre Del Oro – Google Map 画像リンク

カメラ西南西方向が黄金の塔です。

カメラ北方向が黄金の塔です。

黄金の塔・海洋博物館内のカメラです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*