ペドラルベス宮殿

マーカーはペドラルベス宮殿です。宮殿前には「母・イサベル2世_(スペイン女王)と子・アルフォンソ12世_(スペイン王)の像」があります。

ペドラルベス宮殿
[バルセロナ市の閑静な住宅街に位置するPalacio Real de Pedralbes(ペドラルベス宮殿、カタルーニア語ではPalau Reial de Pedralbes)は宮殿という名前の通り、実際に1919年から1931年の間、スペイン王家がバルセロナ滞在した際、邸宅として利用されていました。 現在ではその美しい庭園が公園として一般に公開され、また宮殿建物は陶器博物館をはじめ3つの博物館・美術館となっているのです。詳細は右リンクより  (「庭園が美しい!ペドラルベス宮殿内の博物館めぐり – エイビーロード 」より)]

[ペドラルベス宮殿・wikipedia-photo、「アントニ・ガウディによる、ヘラクレスの噴水。」・wikipedia-photo、「母・イサベル2世_(スペイン女王)と子・アルフォンソ12世_(スペイン王)の像」・wikipedia-photo、宮殿の入り口にUFMメンバーのフラグ・wikipedia-photo]

ペドラルベス宮殿 – Google Map 画像リンク

カメラ北北西方向がペドラルベス宮殿門です。

アントニ・ガウディによる、「ヘラクレスの噴水」前のカメラです。

カメラ西南西方向がペドラルベス宮殿です。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*