オルチャテリア・サンタ ・カタリーナ

マーカーはオルチャテリア・サンタ ・カタリーナです。

オルチャテリア・サンタ ・カタリーナ (Horchateria de Santa Catalina)
[オルチャタ(Horchata)とはスペイン語で CHUFA(チュファ)と呼ばれるキハマスゲ(ショクヨウガヤツリ)の地下茎の絞り汁に水と砂糖を加えた飲み物です。
バレンシアでは、グラニサード(シャーベット状)かリキド(液状)かミックスの3種類から選べます。
そして、オルチャタに欠かせないのは Faltons (ファルトンス)と呼ばれる菓子パンです。ファルトンスをオルチャタに浸して食べます。
夏期ならスペイン中で飲める飲み物ですが、本場はバレンシア(オルチャタ発祥の地はバレンシア北のアルボラヤという町)。バレンシアなら1年中飲めるし、自家製オルチャタの味は全然違う!
サンタ・カタリーナの歴史は2世紀にも渡るとか。
店の外装内装にふんだんにマニセス・タイルを利用していて、それも見物です。
オルチャタのみでなく、普通のカフェテリアとしても利用できますので、オルチャタが苦手な人でもコーヒーブレイクに利用してみてはいかがでしょう。  (「バレンシアでオルチャタを飲むならここ! – フォートラベル」より)]

[歩き疲れたので近くのオルチャテリア(バレンシア名物のオルチャータを飲ませるカフェ。コーヒーやビールも置いてある)で休憩。この店のオルチャータはかなり濃く、チュファ(オルチャータの原料)の香りが豊かだ。もうすこしサラッとしていたほうが好みではあるものの、これはこれでなかなかグー。(オルチャータ1杯:約450円)(2007年)  (「バレンシア市内観光と夕飯(3月22日) : 汎著巣旅行記」より)]

カメラ北方向がオルチャテリア・サンタ ・カタリーナ です。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*