ビルヘン広場

    上地図右のサードバーのマーカーポイント名をクリックするとマーカーポイントの吹き出しが表示されます。

    ビルヘン広場
    [バレンシアの町の守護聖母、ビルヘン・デ・ロス・デサンパラードスに捧げるビルヘン広場、そこに面して立つのが聖母教会堂(バシリカ)。このバシリカは17世紀に建築され、内部の楕円形天井に描かれているフレスコ画はアントニオ・パロミーノの作。カテドラルカテドラルからこのビルヘン広場までの一角は、バレンシア旧市街の中でも特に美しい町並みが残り、ここを歩いているとタイムスリップしたような感覚を受ける。とりわけ更にビルヘンの広場が美しく装うのは、ラス・ファリャス(Las Fallas 火祭り)の時期。3月17日と18日には聖母に捧げる献花(Ofrenda)が行われ、民族衣装で着飾った女性達が、花束を持って街中をパレードしながらこの広場までやってくる。彼女達が持ってくる花束は、この広場に祭りの期間中に作られるビルヘンの像に添えられて行き、一面を花で彩りながら聖母を作って行く。聖母の着るショールの柄など、各年図案が決められ、それをこの花束で作り出して行くというもの。そのため、この火祭りの期間中、ビルヘン広場一帯は花のタペストリーに包まれるという感じ。  (「スペイン バレンシア – Valencia – 旅行・ガイド・インフォメーション」より)]

    Plaza de la Virgen – Google Map 画像リンク」「Turia Fountain – Google Map 画像リンク

    カメラ位置はビルヘン広場で、カメラ南南東方向にサンタ・マリア大聖堂の使徒ゲートがあります。

    コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

    *