バレンシア美術館

マーカーはバレンシア美術館です。

バレンシア美術館(Museo de Bellas Artes de Valencia)
[中世から近代までの絵画や彫刻、遺跡発掘物までも所蔵する大きな美術館。17~18世紀にかけて建てられた「聖ピウス5世神学校」であった建物を利用しているので「Museo de Bellas Artes San Pio V」とも呼ばれる。エル・グレコディエゴ・ベラスケスフランシスコ・デ・ゴヤなど多くのスペイン人画家の作品を所蔵。ピントゥリッキオの「聖母子の前に跪く司教(Madonna col Bambino scrivente e un vescovo inginocchiato)」は、カリストゥス3世_(ローマ教皇)の庶子と言われるフランチェスコ・ボルジアの依頼によって1495年頃に描かれたもの。作品はハティヴァの教会(Col·legiata de Santa Maria de Xàtiva)に送られた後、ヴァレンシア美術館のコレクションとなった。左下に描かれるスツールにはボルジア家の紋章が見られる。またホアン・デ・ホアネスの作品を模写したホアン・デ・リバルタの描くアレクサンデル6世_(ローマ教皇)の肖像も所蔵している。  (「ヴァレンシアValencia – チェーザレ・ボルジアとその周辺」より)]

[バレンシア美術館は、庭園も美しく、美術館の中にはレストランもあります。
バレンシア美術館・wikipedia-photo]

バレンシア美術館 – Google Map 画像リンク

カメラ北東方向がバレンシア美術館です。

バレンシア美術館エントランスホールのカメラです。

バレンシア美術館展示ルームのカメラです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*