バレンシア闘牛場

マーカーがバレンシア闘牛場です。

バレンシア闘牛場
[バレンシア闘牛場。中央鉄道駅のすぐ隣にあります。スペインの公式闘牛シーズンは毎年バレンシアの火祭り(3月12日~19日)の最終日3月19日に開幕し、10月12日のサラゴサピラール祭をもって終了します。この間、スペインの主な都市で日曜ごとに開催される闘牛は、筋書きの無い熱いドラマとして、人々の熱気で盛りあがる。  (「世界一周googleの旅」より)]

[スペイン>には500以上の闘牛場があり、規模や興行回数により1級から3級までの格付けがなされている。収容人員1万6000を誇るバレンシア闘牛場は、マドリッドバルセロナと並ぶ1級闘牛場。ただし毎週日曜日に興行のあるマドリッドやバルセロナとは違い、地方の闘牛場は各地の祭りに合わせての催行となるので注意が必要。闘牛のスタートは原則、日没の2時間前。そのため開始時間は季節によって異なり、春・秋は18:00頃、夏は19:00頃の開始となる。2時間の間に3人の闘牛士が2回ずつ出場、計6頭の牛と死闘を繰り広げる。  (「スペインの伝統、闘牛 – Web Domani – 小学館」より)]

バレンシア闘牛場 – Google Map 画像リンク

カメラ南南東方向がバレンシア闘牛場です。

バレンシア闘牛場内のストリートビューです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*