レイナ広場

    上地図右のサードバーのマーカーポイント名をクリックするとマーカーポイントの吹き出しが表示されます。

    レイナ広場
    [北にサンタ・マリア大聖堂(ミゲレテの塔)、南に市役所広場、西にサンタ・カタリーナ教会、そして広場をぐるりと囲むカフェテリアやレストラン、中央には花壇やヤシの木、広場に立つ建物も歴史の香りそのままに・・・
    レイナ広場は「レイナ=女王様」の何にふさわしい、美しい広場です。まさにバレンシアの中心であり、全ての建物の住所はこの広場を中心に番号が付けられています。(中心から近いと番号が小さく、遠いと番号が大きくなります。)
    いつも観光客でにぎわいを見せている広場で、ここから観光周遊バスがでていたり、観光案内所があったり、バレンシア名物オルチャータの美味しいカフェテリアがあったり、etc.
    個人旅行でバレンシアにいらっしゃったなら、とりあえずこの広場に来てみれば、そこから旅がスタートできますね。  (「美しいレイナ広場 – スポット – ValenciaStyle バレンシア・スタイル」より)]

    [スペインの中でも陶器やタイルで有名なバレンシアらしい陶器市「Mercado de la Escuraeta」が6月2日(日)までバレンシアの中心にあるレイナ広場(Plaza de la Reina、プラサ・デ・ラ・レイナ)で毎日開催されています。
    毎年コルプス・クリスティ(ラテン語でイエス・キリストの肉体)と呼ばれる宗教行事が行われる日曜日までの開催で、今年は6月2日になります。コルプス・クリスティはイースターから何日後の日曜日と決められているので毎年開催時期は微妙にずれます。
    こちらの陶器市は14世紀辺りから続く由緒正しきもので、元々は見習い職人たちが自分の作品を認めてもらいギルドに入会させてもらえるように…と作品を売った場所だそうです。  (「中世から続く陶器市「Mercado de la Escuraeta」開催中! | バレンシア …」より)]

    Plaça de la Reina – Google Map 画像リンク

    カメラ南南東方向がレイナ広場で、カメラ北方向にサンタ・マリア大聖堂(ミゲレテの塔)があります。

    カメラ北方向がレイナ広場で、カメラ西方向にサンタ・カタリナ塔があります。

    コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

    *