プリンシベ・ピオ駅

マーカーはプリンシベ・ピオ駅です。

プリンシベ・ピオ駅
[マドリッドの西のターミナルになっているプリンシぺ・ピオ駅を訪れました。西方向のターミナル駅で大きな駅舎になっています。現在は長距離よりも近郊電車が主体となっており、地下鉄も数路線ここを通過しており、東京の新宿や渋谷のような役割になっています。駅舎は非常に大きく屋根が高く見応えのあるものです。鉄道利用が減少している中で駅舎の半分を利用してショッピングセンターになっています。 (「マドリッド-02:新市街地・駅・鉄道バスなど(スペイン)」より)]

[マドリード地下鉄R線、6番線、10番線と、スペインの国鉄レンフェ・セルカニアス(Renfe Cercanías)が、立体的に交差していて、ちょっと近代的な感じがします。それでいて、駅舎はとってもレトロな雰囲気。セゴビアなど、近郊の町に行くバスも、この駅のターミナルから出ています。隣接するショッピングモールには、ちょっとしたスーパーや、ZARA 、MANGO、H&Mなどのファストファッションのお店がいっぱい。ZARA HOMEも入ってます。フードコートもあります。  (「最愛!マドリッドのプリンシペ・ピオ駅 – アメーバブログ」より)]

カメラ東方向がプリンシベ・ピオ駅で、右側旧駅舎はショッピングセンターになっています。

プリンシベ・ピオ駅高架橋上のカメラです。

プリンシベ・ピオ駅プラットホームのカメラです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*