市庁舎 (シベレス宮殿)

マーカーは市庁舎 (シベレス宮殿)です。

市庁舎 (シベレス宮殿)
[1919 年竣工の旧中央郵便局で、 コムニカシオネス宮殿と呼ばれていた。 マドリードの象徴的な建築物。 2007 年より市役所の本部が置かれている。  (「シベレス宮殿 (マドリード市庁舎) – マドリード – Wikimapia」より)]

[スペイン郵政省の要望で建築家アントニオ・パラシオスが設計、1917年完成。2007年までマドリード中央郵便局が置かれ、郵便、電信、通信の業務が行われていたが、改修が行われた後マドリード市の所有となった。
コムニカシオネス宮殿(シベレス宮殿)を背景にしたシベーレス広場とシベーレスの噴水・wikipedia-photo  (wikipedia・シベーレス広場より)]

『改修されたシベレス宮殿(マドリード市庁舎本部) 内部一般公公開・2011年」

コムニカシオネス宮殿 – Google Map 画像リンク

カメラ南東方向が市庁舎 (シベレス宮殿)です。

市庁舎 (シベレス宮殿)ホールのカメラです。

クリスタル・ギャラリーのカメラです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

*