王立サン・フェルナンド美術アカデミー

マーカーは王立サン・フェルナンド美術アカデミーです。

王立サン・フェルナンド美術アカデミー

[Google アートプロジェクト] – 「王立サン・フェルナンド美術アカデミー

[王立サン・フェルナンド美術アカデミー(Real Academia de Bellas Artes de San Fernando)は、スペイン、マドリード中心部にある美術学校及び美術館。発祥は啓蒙時代にさかのぼる。1744年に王令によってアカデミーが設置された。フェルナンド6世_(スペイン王)時代の1752年に王立サン・フェルナンド三大芸術アカデミーとして、絵画・建築・彫刻の分野で活動を始めた。約20年後、国王カルロス3世_(スペイン王)は元バロック様式の邸宅を購入し、建築家ディエゴ・デ・ビリャヌエバに命じてアカデミーが使用できるよう改装させた。ビリャヌエバはバロックの要素を取り払い、新古典主義様式に改めた。1873年に現在の名称となり、音楽部門が設置された。のち、美術館や画廊が設けられ、現在は15世紀から20世紀までの画家の作品を収めている。同じ建物内にはマドリード美術アカデミーの本部がある。フランシスコ・デ・ゴヤはかつてこのアカデミーのディレクターを務めた。アカデミー在籍者の中には、パブロ・ピカソサルバドール・ダリフェルナンド・ボテロらがいる。
「王立サン・フェルナンド美術アカデミー」・wikipedia-photo
美術館
絵画の指導及び保存と平行して、かつてのスペイン宰相マヌエル・デ・ゴドイの美術コレクションの一部など、スペイン絵画、ゴヤの作品、イタリア絵画を常設展示している。18世紀の作品を中心とした彫刻作品も展示している。
「平和公マヌエル・デ・ゴドイ」ゴヤによる肖像画・wikipedia-photo、鰯の埋葬、ゴヤ・wikipedia-photo、春、ジュゼッペ・アルチンボルドwikipedia-photo、ガニメデス、ホセ・アルバレス・クベロ・wikipedia-photo  (wikipedia・王立サン・フェルナンド美術アカデミーより)]

サン・フェルナンド王立芸術院 – Google Map 画像リンク

カメラ北北西方向が王立サン・フェルナンド美術アカデミーです。

王立サン・フェルナンド美術アカデミー1階階段室ホールのカメラです。

王立サン・フェルナンド美術アカデミー1階ホールのストリートビューです。

フランシスコ・デ・ゴヤ作『平和公マヌエル・デ・ゴドイ肖像画』(1801年)

フランシスコ・デ・ゴヤ作『鰯の埋葬』(1812-19年頃)

ジュゼッペ・アルチンボルド作「春」(1563年)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*