プラハ・フロレンス・バス・ターミナル

マーカーはプラハ・フロレンス・バス・ターミナルです。

プラハ・フロレンス・バス・ターミナル
[プラハ・フローレンツ・バスターミナル (Autobusové nádraží Praha Florenc)は国際線バス・長距離国内線バスの全てが発着するプラハ最大のバスターミナル。  (wikipedia・プラハより)]

[プラハ・フローレンツ・バスターミナル(Autobusové nádraží Praha-Florenc)はプラハで最も大きなバスターミナル。地下鉄B線C線フローレンツ(Florenc)駅からすぐ。国際線、国内線のほとんどのバスはここに発着する。建造物保護や排気ガス規制のため、ここに停車せず中心部から離れたバスターミナルに停車するバスもある。ただし、発車はほとんどがフローレンツ・バスターミナルからである。プラハ・フローレンツ・バスターミナル  (wikitravel・プラハより)]

[ターミナル内は新館と旧館があります。新館内はEurolines(エウロラインズ),Student Agency(ステュデント・アゲンツィ)バス会社のカウンター、総合案内所、トイレ、手荷物預かり所、両替所、ATM、ファースト・フードBurger King, Pappata,Fornetti Cafeなど有ります。ホステルもあります。  (「プラハーフロレンス(Praha-Florenc)バス・ターミナル – チェコの情報」より)]

Eurolines(ユーロラインズ)
[Eurolinesは、1985年に設立され、ブリュッセルに本社を置くヨーロッパ中の29のバス会社の協力ネットワークです。 Eurolinesバスはヨーロッパのすべての旅行ルートを網羅しており、600以上の目的地に到着できます。Eurolinesはヨーロッパの隣国間の旅行のメジャーな交通手段です。 Eurolinesの分散型経営モデルにより、サービスは国によって異なります。  (「ヨーロッパの長距離バス」より)]

Eurolines ホームページ」 – 「ルートマップ

ユーロラインズの利用方法紹介サイト – [欧州で長距離バスを利用して旅行する]

FlixBus(フリックスバス)
[FlixBus(フリックスバス)は2013年にドイツの若い3人の起業家によって設立された、ドイツのミュンヘンを起点とする長距離バスの運行会社です。
そのリーズナブルな料金設定と、ヨーロッパの人気観光地を網の目状に網羅する路線数の多さから、2013年から2017年までの4年間だけで「FlixBus」の利用者数は約4千万人に達しました。
元々は、ドイツ国内のみで運行されていましたが、既存の交通手段よりもリーズナブルで、WEBで簡単に予約ができる手軽さなどから、瞬く間に「フランス」「イタリア」「デンマーク」「クロアチア」など、そのネットワークはヨーロッパ全土に広がっていきました。  「ヨーロッパの格安長距離バス「FlixBus(フリックスバス)」の予約方法」より)

FlixBus(フリックスバス)ホームページ」 – 「プラハのバス停」(プラハには10のバス停がありますのでご注意ください。)

ポルスキバスが独FlixBus傘下に!予約時の注意点とチケット購入 …

Terminal Praha Florenc – Google Map 画像リンク」「Praha Florenc – Google Map 画像リンク」「FlixBus – Google Map 画像リンク」「Prague Main Bus Terminal (Florenc) – Google Map 画像リンク

カメラ東南東方向がプラハ・フロレンス・バス・ターミナルです。

プラハ・フロレンス・バス・ターミナル乗降場のカメラで、カメラ初期設定方向がバス・ターミナルです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*