デン・ハーグ市美術館

マーカーはデン・ハーグ市美術館です。

[Google アートプロジェクト] – 「デン・ハーグ市美術館

デン・ハーグ市美術館(Gemeentemuseum Den Haag)

[「デン・ハーグ市美術館 (Municipal Museum The Hague)」は、美術とファッションの分野の権威です。この美術館は世界最大級のモンドリアンのコレクションを収蔵し、その中には有名な作品の「ビクトリーブギウギ(Victory Boogie Woogie)」が含まれます。デン・ハーグ市美術館のコレクション同様目を見張らせるヘンドリク・ペトルス・ベルラーヘのすばらしいアール・デコ調の建物は、1935年に完成以来、美術館の本拠地となっています。

デン・ハーグのアート
デン・ハーグは、アートの町です。ここにはロイヤル・アカデミー・オブ・アーツ、年間を通して多くの一般公開美術展、世界級のアートコレクションを収蔵する数多くの美術館があります。デン・ハーグ市美術館は、一生の間に必ず一度は訪れるべき美術館の1つです。次に美術館見学を価値あるものにするデン・ハーグ市美術館に関する正確な情報を紹介します。
デン・ハーグ市美術館は、ピエト・モンドリアンの世界最大級のコレクションを収蔵しています。そのハイライトは、モンドリアンの遺作となった抽象絵画の「ヴィクトリーブギウギ(Victory Boogie Woogie)」です。

デン・ハーグ市美術館は、モダンアートの優れたコレクションを収蔵し、その中にはクロード・モネパブロ・ピカソエゴン・シーレワシリー・カンディンスキールイーズ・ブルジョワフランシス・ベーコンおよびその他多くの作品が含まれます。
デン・ハーグ市美術館は、オランダフランク・ロイド・ライトとして知られた建築家のH.P.ベルラーヘが設計したアールデコ調の美しい建物です。
驚異の部屋(Wonderkamers)では全く新しい世界が広がります。コレクションは、色、雰囲気、双方向性を採り入れ、全く新しいスタイルで展示されています。若い人も年配の人にとってもアートの新たな鑑賞方法を提示します。
デン・ハーグ市美術館には、デルフトの陶器、珍しいデン・ハーグの銀食器、見事な人形の家およびその時代の様式の7つの部屋などさまざまな展示品があります。  (「オランダ政府観光局 – デン・ハーグ市美術館(Gemeentemuseum Den Haag)」より)]

デン・ハーグ市美術館 – Google Map 画像リンク

カメラ東北東方向がデン・ハーグ市美術館です。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*