デン・ハーグHS駅

マーカーはデン・ハーグHS駅です。

デン・ハーグHS駅
[デン・ハーグ HS駅(Station Den Haag HS または Station Den Haag Hollands Spoorスタシオン・デン・ハーフ・ホランド・スポーア)はオランダデン・ハーグにあるオランダ鉄道(NS)の駅。
島式3面5線のホームを持つ高架駅プラットホームは2つの大きなドームで覆われている。地上階のコンコースに切符売り場や売店などがある。なお、オランダの他の駅と同じく、改札口は存在しない。
1843年に、アムステルダムから南に向かって建設されてきたオランダ最古の鉄道路線の延伸駅として設置された。デン・ハーグの主要駅としては、他にデン・ハーグ中央駅が存在する。
現在の駅舎は1843年の開業時のものではなく、1891年に改築された2代目の建物である。貴賓室(Royal Waiting Room)は1893年に造られたものである。
この駅は、アムステルダム中央駅ライデン中央駅ロッテルダム中央駅を結んでいる幹線鉄道路線上にあり、アムステルダム方面からロッテルダム方面へ向かう列車は、デン・ハーグ中央駅には停車せず、この駅(デン・ハーグHS駅)にのみ停車する。
「デン・ハーグHS駅」・wikipedia-photo、プラットホーム・wikipedia-photo  (wikipedia・デン・ハーグHS駅より)]

[デン・ハーグHS駅はアムステルダムとベルギーブリュッセルを結ぶ幹線路線上にあり、アムステルダム中央駅、スキポール駅、ロッテルダム中央駅、ユトレヒト中央駅へ10分に1本以上のパターンダイヤで列車が走っている。ブリュッセルへは1時間に1本、また、パリ北駅への高速列車Thalysもこの駅に停車する。  (wikipedia・デン・ハーグより)]

Den Haag HS – Google Map 画像リンク

カメラ南東方向がデン・ハーグHS駅です。

デン・ハーグHS駅エントランスホールのカメラです。

デン・ハーグHS駅プラットホームのカメラです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*