ハウステンボス宮殿

マーカーはハウステンボス宮殿です。

ハウステンボス宮殿
[ハウステンボス宮殿またはハイステンボス宮殿(オランダ語:Paleis Huis ten Bosch)は、オランダ王室所有の4つの宮殿のひとつでオランダデン・ハーグ市内にある。現在のオランダ女王ベアトリクスが1981年から居所としている。宮殿名の意味は「森の家」。
1645年、三十年戦争の最中オランダに亡命していたプファルツ選帝侯エリザベス・ステュアートにより建設が始められた。設計者はオランダの建築家ヤコブ・ヴァン・カンペン(nl:Jacob van Campen)。完成後、オランダ総督オラニエ=ナッサウ家の夏の別荘となる。1805年から1807年まではホラント王ルイ・ボナパルトの居所となったこともあった。1815年にオランダ王国が成立すると、初代国王ウィレム1世はハウステンボス宮殿を公邸に定め、以後オランダ王室の宮殿となる。第二次世界大戦でオランダがナチス・ドイツ軍に占領された際も被災をかろうじて免れ、戦後1951年から1956年にかけて修復されて再び王室の居所とされた。
ハウステンボス宮殿・wikipedia-photo、ダニエル・マロ(nl:Daniël Marot)によるハウステンボス宮殿の庭園デザイン・wikipedia-photo  (wikipedia・ハウステンボス宮殿より)]

[2013年4月30日、オランダのベアトリクス女王の退位式とウィレム=アレキサンダー王太子の即位式が行われ、ウィレム=アレクサンダーが現オランダ王である。]

ハウステンボス宮殿ホームページ

ハウステンボス宮殿 – Google Map 画像リンク

ハウステンボス宮殿内のカメラです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*