パノラマ・メスダグ

マーカーはパノラマ・メスダグです。

パノラマ・メスダグ(Panorama Mesdag
[海、浜辺、砂丘、そしてスヘフェニンゲンの漁村。ヨーロッパ最大の360度のパノラマ絵画には、当時の風景が詳細に描かれています。デン・ハーグの街にある「パノラマ・メスダグ」で、この風景を一望しましょう。
「パノラマ・メスダグ」は、高さ14m、幅120mの巨大な絵画です。作者はヘンドリック・ウィレム・メスダグ(Hendrik Willem Mesdag)とその妻、そして数人の友人たちです。これは現存する世界最大級のパノラマ絵画です。
この絵は、見る人を1880年のスヘーフェニンゲンへとひきこみます。海岸で漁船が引き上げられ、兵隊たちが訓練をし、人々は太陽と水を楽しんでいる姿が描かれています。メスダグの妻が海岸で絵を描いている様子も見受けられます。  (「オランダ政府観光局 – パノラマ・メスダグ」より)]

パノラマ・メスダフ美術館 – Google Map 画像リンク」

カメラ東北東方向がパノラマ・メスダグです。

展示ルームのカメラです。

パノラマ・メスダグ展示スペースのカメラです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*