ランバート・ファン・メールテン博物館

マーカーはランバート・ファン・メールテン博物館です。

ランバート・ファン・メールテン博物館(Museum Lambert van Meerten)
[19世紀の終りランバート・ファン・メールテンはデルフト蒸留酒株式会社、酵母工場、香辛料工場、のオウナーであり大株主としてデルフトの裕福な事業家でした。これらの事業で獲得した富で1892年にお洒落な大邸宅“アウド・ホーランド邸Oud Holland”を建てました。そのインテリアには芸術品や建築珍品などをふんだんに取り入れました。しかし彼の工場が大火事で全焼したためファン・メールテンは1901年に倒産してしまいました。この邸宅と家具一式は1902年にハウス・ランバート・ファン・メールテン協会が買い上げ1907年に邸宅はオランダ国に寄贈されました。1909年にランバート・ファン・メールテン博物館が開館しました。
ランバート・ファン・メールテン博物館はタイル・コレクションに加えデルフト陶器、陶磁器、ガラス類、家具、絵画などを展示しています。邸宅自体の詳細もお見落とし無いように。木工装飾や大階段そして17世紀風サロンなどです。1920年に獲得されたヤン・スカウテンJan Schouten タイル・コレクションも鑑賞できます。
これらのコレクションを発端としてコレクションはさらに充実し今ではお洒落な邸宅”アウド・ホーランド邸”の当時の姿をうかがう事ができるようになりました。  (「ランバート・ファン・メールテン博物館 Museum Lambert van Meerten」より)]

Lambert van Meerten Museum – Google Map 画像リンク

カメラ西方向がランバート・ファン・メールテン博物館です。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*