新教会

マーカーは新教会です。

新教会
[新教会は1656年に建立され、デン・ハーグ中心街で最も古い記念建造物の一つです。オランダにおけるプロテスタント教会を示す小尖塔になっています。1900年に運河で囲まれるまで、新教会は島に建てられていました。
新教会は1970年代に宗教的役割を止めました。今日では一年を通じて開催される、ビジネスや文化関連イベントの会場となっています。新教会はオランダのユネスコ世界遺産トップ100に入っており、そこで演奏されるクラシック音楽で評判になりました。時折、ハーグ・フィルハーモニー管弦楽団(ハーグ・レジデンティ管弦楽団)もドクター・アントン・フィリップス・ホールの代わりに、新教会を使用することがあるくらいです。  (「オランダ政府観光局 – 新教会」より)]

[新教会(The Nieuwe Kerk)は、デン・ハーグにある教会で、Spuiの近代的な市庁舎の向かいにあります。新教会は1649年に建てら始め、1656年に完了しました。
教会は、画家兼建築家バルトロメウス・ファン・バッセン(Bartholomeus van Bassen)の支援を受けた建築家ピーター・ノールウィッツ(Peter Noorwits)によって設計されました。この教会は、オランダの初期のプロテスタント教会建築のハイライトと見なされています。その当時の多くの教会には、中央に祭壇がありました。他の教会の中央の建物とは異なり、新教会は単純な円形や多面的な計画ではありませんが、説教壇が準備されたわずかに小さな空間に接続された2つの八角形のセクションのスペースがあります。教会の建築は、ルネッサンス古典主義の両方の要素を示しています。 1656年にコエンラード・ウェグヴェルト(Coenraad Wegwert)が作った2つの教会の鐘は、元の鐘型の椅子にぶら下がっています。直径は10.2 cmと81.5 cmです。彼はまた、時計を設計しました。教会には、1702年にオランダのオルガンビルダーであるヨハネス・デュイスコット(Johannes Duyschot・1645-1725年)によって建てられたオルガンがあります。オルガンは、1867年に当時最高のオルガンビルダーの一人であるクリスチャン・ゴットリーブ・フリードリッヒ・ウィッテ(Christian Gottlieb Friedrich Witte)によって再建されました。彼らはオルガンのデザインを調整して、現代のロマンティック音楽に適したものにしました。
20世紀には、内部の音響調整が行われました。教会は1969年に長い修復の後閉鎖され、コンサートホールとして再開されました。
新教会・wikipedia-photo]

新教会 – Google Map 画像リンク

カメラ西南西方向が新教会です。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*