デルフラント水管理委員会の館

マーカーはデルフラント水管理委員会の館です。

デルフラント水管理委員会の館(Hoogheemraadschap van Delfland)
[デルフラント水管理委員会(Hoogheemraadschap van Delfland)はオランダの水道局で、水管理を担当しています。デルフト、ミッデン=デルフラント(Midden-Delfland)、デン・ハーグの自治体を網羅し、完全に南ホラント州に位置しています。この組織は、1289年にバイエルン公ルートヴィヒ2世(在位:1253年 – 1294年)が「デルフトのヘムラーデン」に水を管理し、裁判所として機能することを許可したときに設立されました。
デルフトのアウデ・デルフト(Oude Delft)にあるゲメンランドシュイ(Gemeenlandshuis)には、デルフランド・ウォーター・ボード(Delfland Water Board)のメインオフィスがあります。Oude Delft 167にある後期ゴシック様式の建物は、アムステルダム記念碑(Rijksmonument)で、1505年に建てられました。最初の所有者は、デルフトの執行官であり、デルフランドの執事であるヤン・デ・ユイター(Jan de Huyter)でした。後の居住者は、オレンジのウィレム(William the Silent)の娘であるナッソーのマリア(Countess Maria of Nassau)と結婚したホーエンローエ伯爵のフィリップス(Philip of Hohenlohe-Neuenstein)でした。デルフランド・ウォーター・ボード(Delfland Water Board)は、1645年からここに設立されました。
建物には、デルフランドの古い地図の大規模なコレクションが含まれています。多数の紋章が砂岩のファサードを覆っています。幸いなことに、正面はデルフト市を焼き尽くした1536年の火災の間も免れました。デルフランド水委員会の正面玄関は、最近建物が追加されたフェニックス通り(Phoenixstraat)にあります。
デルフランドのゲメンランドシュイ(Gemeenlandshuis)・wikipedia-photo]

Hoogheemraadschap van Delfland – Google Map 画像リンク」「デルフラント水管理委員会 – Google Map 画像リンク」「Delfland – Google Map 画像リンク

カメラ位置はフェニックス通り(Phoenixstraat)で、カメラ北東方向がデルフラント水管理委員会正面です。

カメラ位置アウデ・デルフト(Oude Delft)で、カメラ西南西方向がデルフラント水管理委員会の館です。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*