メールマノ博物館(Museum Meermanno)

マーカーはメールマノ博物館(Museum Meermanno)です。

メールマノ博物館(Museum Meermanno)
[“Museum Meermanno”では、今までに見たことのない世界中の本を公開しています。手書きの本や印刷された本の歴史が、“Museum Meermanno”で詳細に解説されています。百年を経過した印刷物、手書き、装丁、聖書が展示されます。中世のコレクションに加えて、“Meermanno”は1850年から現在に至る膨大な本のコレクションで知られています。
“Museum Meermanno”コレクションは、“W.H.J. van Westreenen van Tiellandt”男爵(1783-1848)が収集を始めたもので、本や骨董品から家族肖像画やお土産に至るまで、何でも集めた熱心なコレクターでした。長年にわたり同博物館では、カテゴリとデザインに基づき、本のコレクションを増やしててきました。“Museum Meermanno”で展示されている代表コレクションには、貴重な聖書、地図、レターデザイン、パネル、本棚どがあります。
“Meermanno”の大邸宅は歴史を感じさせます。広大な空間を持つ陳列棚を通過しながら、展開されている本の歴史に接します。最高に素晴らしいコレクションは、19世紀の図書でしょう。
“Museum Meermanno”は毎週火曜日から日曜日、12:00~17:00にわたって開館しています。常時コレクション以外に、平均して年に4回にわたり臨時の展示を行っています。“Meermanno”はマリーフェルドの反対側にあり、ハーグ中央駅から歩いて行ける距離にあります。  (「オランダ政府観光局 – “Museum Meermanno”」より)]

メールマノ博物館 – Google Map 画像リンク

カメラ西南西方向がメールマノ博物館(Museum Meermanno)です。

メールマノ博物館(Museum Meermanno)内のカメラです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*