ヴェルディ劇場

マーカーはヴェルディ劇場です。

ヴェルディ劇場(Teatro Verdi)
[街の中心の優雅な建物が囲むウニタ・ディタリア広場トリエステ県政庁舎北側にあるネオクラシック様式のヴェルディ劇場。  (「トリエステ Trieste | イタリア政府観光局」より)]

[18世紀後半トリエステでオペラ劇場を建設する話が持ち上がり、ヴェネツィアフェニーチェ劇場を担当したジャンアントニオ・セルヴァ(Gian Antonio Selva)の設計によって建設された。開場したのは1801年4月21日、ドイツ出身でイタリアに帰化したシモーネ・マイヤー(Simon Mayr)の「スコットランドのジネーブラGinevra di Scorzia」が初演された。劇場は当初テアトロ・ヌオーヴォといい、その後1820年からテアトロ・グランデと呼ばれ、1861年からはテアトロ・コムナーレになり、ジュゼッペ・ヴェルディ死後の1901年からテアトロ・コムナーレ・ジュゼッペ・ヴェルディと呼ばれるようになった。この劇場ではヴェルディの「海賊Corsaro」(1848年)、スティッフェーリオStiffelio」(1850年)などが初演されている。  (「第9回 ヴェルディの2つのオペラ初演の町 トリエステ – JAPAN-ITALY …」より)]

トリエステ・ヴェルディ劇場 – Google Map 画像リンク

カメラ北西方向がヴェルディ劇場です。

ヴェルディ劇場前広場でのイベントのカメラです。

ヴェルディ劇場ホールのカメラです。