市立トリエステ自然史博物館

マーカーは市立トリエステ自然史博物館です。

市立トリエステ自然史博物館(Museo di storia naturale)
[トリエステの自然史博物館は、フリウリ=ヴェネツィア・ジュリア州の首都トリエステにある自然史の市民博物館です。 植物学、動物学、鉱物学、地質学、古生物学から200万件以上の発見を収集するコレクションがいくつかあります。 海洋水族館、海の博物館、植物園とともに、トリエステの科学博物館の一部です。
博物館は1846年に「ガビネット動物園ズートミコ」という名前で動物学博物館として設立され、1852年にはホルティス広場(当時のリプシア広場)のビゼリーニ宮殿の歴史的な場所に置かれ、2010年までは、ホルティス市民図書館および文学博物館と共存していました。1855年、フェルディナンド・マッシミリアーノ(Ferdinando Massimiliano)大公の保護の下、「フェルディナンド・マッシミリアーノ市民博物館」と改名されました。
2010年、オルティス広場の史跡を、クマーノ通り(via Cumano)(デイミンツ通り(via dei Tominz) 4からの入り口)の軍隊によって使われなくなった兵舎の新しい本部に移転しました。
自然史博物館・wikipedia-photo
ウィキメディアコモンズには、自然史博物館の画像またはその他のファイルが含まれています。]

[市立自然史博物館(Civico Museo di Storia Naturale di Trieste) - ヒト科の化石がある  (wikipedia・トリエステより)]

市立自然史博物館 – Google Map 画像リンク

カメラ南南西方向が市立トリエステ自然史博物館進入路です。