ナント自然史博物館

マーカーはナント自然史博物館です。

ナント自然史博物館(Muséum d’histoire naturelle de Nantes)
[1810年8月15日開設。
ナント自然史博物館・wikipedia-photo、ナント自然史博物館のヴォルテール通りエントランス・wikipedia-photo、1階の動物学のギャラリー・wikipedia-photo、1階メザニン動物学ギャラリー・wikipedia-photo、地上階での地球科学のギャラリー・wikipedia-photo]

[フランスでは毎月第一週の日曜日は、美術館、博物館の入場が無料になります。このあいだの日曜日は、朝いちでナント自然史博物館へ行ってきました。地味といえば地味な博物館ですが、落ち着いていて好きです。動物、鳥類の剥製がぐるりと。中央には大きな骨格・・・模型?本物?の展示。シャチとかクジラあたりでしょうか。地上階にさまざまな石の展示があって、子ども的にはまったく興味そそられないらしく毎度スルーなのですが、母的にはいつかじっくり見たい。いいですよね、石。この博物館には生きたヘビコーナーもあります。  (「ナント自然史博物館 : ちぐま日記 bis ~フランス・ナントより」より)]

自然史博物館 – Google Map 画像リンク

カメラ南東方向がナント自然史博物館です。

ナント自然史博物館内のカメラです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*