ノルウェー民俗博物館

マーカーはノルウェー民俗博物館です。

ノルウェー民俗博物館(英語:Norwegian Museum of Cultural History、ノルウェー語:Norsk Folkemuseum)
[市中心部の南西3km、フログネル湾をはさんだ対岸のビュグドイ(Bygdoy)地区にある野外博物館です。1894年の開設で、ノルウェー各地の約170の木造家屋を移築保存したものです。家具や調度も時代に合わせたものを使い、民族衣装も展示されています。  (「ノルウェーの観光地」より)]

[ノルウェー、オスロのビグドイにあるノルウェー民俗博物館は、国のすべての社会グループと地域からの膨大な工芸品のコレクションがある文化史博物館です。また、町や農村部から移転した150を超える建物を備えた大規模な野外博物館も組み込まれています。
ノルウェー文化歴史博物館は、バイキング船博物館フラム号博物館コン・チキ号博物館ノルウェー海洋博物館の近くのビグドイ半島にあります。
ノルウェー民俗博物館は、1894年に司書および歴史家のハンス・アール(Hans Aall・1867-1946)によって設立されました。1898年に現在の資産の中核部分を取得しました。一時的な展示用の建物を建設し、いくつかの田舎の建物を再建した後、1901年に博物館は一般に門を開くことができました。1907年、隣のサイトにあるスウェーデン王オスカル2世(在位:1872年 – 1907年)のコレクションが博物館に組み込まれました。ゴル・ステーブ(Gol Stave)教会を中心とする5つの移転した建物は、1881年に設立された世界初の野外博物館として認識されています。ハンスアールは1946年に亡くなるまで監督でした。彼の指導の下で、博物館はその面積、スタッフ、コレクション、建物、訪問者数の大幅な成長を経験しました。レイダー・ケルバーグ(Reidar Kjellberg)は1947年に博物館の制作責任者になり、1974年に引退するまで博物館の制作責任者であり続けました。1990年から2000年まで、エリック・ルデン(Erik Rudeng)が制作責任者でした。 2001年から制作責任者はオラフ・アーラス(Olav Aaraas)です。
博物館のより重要な建物には、1907年にノルウェー民俗博物館に組み込まれた13世紀のゴル・ステーブ教会があります。ゴル・ステーブ教会は、博物館にある5つの中世の建物の1つで、14世紀のラウランシュトゥアハウス(Raulandstua)と、オスロのベッセル・ゲート(Wessels gate)15から移転した1865年の長屋が含まれています。9つの平屋のうち7つは、19世紀と20世紀のさまざまな時代の典型的なインテリアを示しています。2002年に家具が設置されたパキスタンからの移民家族が住んでいた平屋も含まれます。1951年、オスロ大学民族学博物館のサミコレクションは、ノルウェー民俗博物館に移されました。
博物館には、アンダース・ビール・ウィルス(Anders Beer Wilse)の作品の大部分を含む大きな写真アーカイブもあります。2004年に、隣接するビグドイ王宮(Bygdøy Royal Estate)の管理が博物館に移されました。
その存在を通して、研究は建物と家具、衣服と織物、技術的および社会的文化、農業、ワーキングメモリ、およびサーミ文化に焦点を合わせてきました。
ノルスク民俗博物館の「旧市街」セクションの通り・wikipedia-photo、「ゴルステーブ教会、1885年にオスカー2世の野外博物館に再建」・wikipedia-photo、オスターダーレン(Østerdal)の農場のログハウス・wikipedia-photo、歴史的建造物(Historic buildings from Hovin and Gransherad in Telemark)・wikipedia-photo、元労働者階級の小さな家・wikipedia-photo、1928年の標準石油ガスステーション・wikipedia-photo、聖職者の家・wikipedia-photo、製粉所・wikipedia-photo、典型的な19世紀の家・wikipedia-photo、2000年に再建されたオスロ 1865年のベッセルゲート15の長屋・wikipedia-photo、1904年の酒屋・wikipedia-photo、1865年から2002年のパキスタン人の建物・wikipedia-photo、1750-60木組みの蔵・wikipedia-photo]

ノルウェー民俗博物館平面図(「Hours, fees, directions – Norsk Folkemuseum」より)

ノルウェー民俗博物館 – Google Map 画像リンク」「Mouse house kindergarten – Google Map 画像リンク」「ゴル・スターヴ教会 – Google Map 画像リンク」「Standard Bensin – Google Map 画像リンク

カメラ南西方向がノルウェー民俗博物館ゲートです。

ノルウェー民俗博物館前広場のストリートビューです。

カメラ北北東方向がゴル・ステーブ教会です。

ゴル・ステーブ教会裏側

ゴル・ステーブ教会内のカメラです。

木組みの家

ノルウェー民俗博物館ストリートビュー

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *

*