エスタディオ・エル・サダール

マーカーはエスタディオ・エル・サダールです。

エスタディオ・エル・サダール
[エスタディオ・エル・サダール(Estadio El Sadar, スペイン語発音: [esˈtaðjo el saˈðar])は、スペインナバーラ州の州都パンプローナにあるサッカー専用スタジアム。19,553名収容。1967年にオープンして以来、CAオサスナがホームスタジアムとして使用している。
名称はパンプローナ市内を流れるサダール川の川べりにあることに由来する。1967年にオープンしてから2005年まではエスタディオ・エル・サダールという名称だったが、2005年にはナバーラ自治州政府がオサスナのスポンサーとなり、名称がエスタディオ・レイノ・デ・ナバーラ(Estadio Reyno de Navarra)に変更された。「reyno」は現代では「reino」と書き換えられる旧式のスペイン語の単語であり、英語では「kingdom」、日本語では「王国」と訳されるため、直訳すると「ナバーラ王国のスタジアム」という意味である。
1967年、前年に売却されたエスタディオ・サン・フアンに代わるオサスナのホームスタジアムとしてオープンした。当時は25,000人収容だったが、固定座席はわずか7,000席だった。9月2日のレアル・サラゴサヴィトリア・セトゥーバル(ポルトガル)戦が初試合となり、1-1の引き分けだった。9月3日にはオサスナ対ヴィトリア・セトゥーバル戦が行なわれ、オサスナが3-0で勝利した。28分にオサバがオサスナの初得点を挙げている。1996年6月5日にはボン・ジョヴィのコンサートが当地で開催された。
「エスタディオ・エル・サダール」・wikipedia-photo、「エスタディオ・エル・サダール内」・wikipedia-photo  (wikipedia・エスタディオ・エル・サダールより)]

エスタディオ・エル・サダール – Google Map 画像リンク

カメラ南南東方向がエスタディオ・エル・サダールです。

エスタディオ・エル・サダール観客席からのカメラです。

エスタディオ・エル・サダール観客席上段からのカメラです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*