エンシエロ出発地点

マーカーはエンシエロ出発地点です。

エンシエロ出発地点
[エンシエロが行われる日の早朝には、ガイタ(バグパイプ)の楽団が市中を練り歩いてエンシエロの開始を告げるディアナスが行われる。参加者(コンドレス)は早くからスタート地点のサント・ドミンゴ通りに集まり、壁の隙間に設置された聖フェルミンの小さな彫像の前で聖歌を三度歌い、無事に走りきれることを祈願する。8:00にエンシエロが開始され、第1の花火に火が付けられて囲い場から闘牛6頭を放たれる。1924年以前は6:00に開始されており、1924年から1974年は7:00に開始されていた。
第2の花火で別の雄牛6頭が囲い場から放たれると、雄牛6頭が闘牛6頭をうまく誘導し、また緑色のTシャツを着て長いポールを持った牛飼いにも追い立てられる。スタート地点からサント・ドミンゴ通りの坂を駆け上がると、パンプローナ市庁舎前の緩やかなカーブを抜け、メルカデレス通りとエスタフェタ通りの間では鉤型に曲がる。エスタフェタ通りの約400mの直線を上り、電話局を過ぎるとゴールのパンプローナ闘牛場がある。
エンシエロ(牛追い)・wikipedia-photo  (wikipedia・サン・フェルミン祭より)]

Hornacina de San Fermín – Google Map 画像リンク」「Hornacina de San Fermín / The San Fermin niche in Santo Domingo – Google Map 画像リンク

カメラ位置はサント・ドミンゴ通りで、カメラ南南西方向に聖フェルミンの小さな彫像が納められています。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*