カマラ・デ・コンプトス

マーカーはカマラ・デ・コンプトスです。

カマラ・デ・コンプトス(Cámara de Comptos de Navarra)
[現存する最古の公共建築物は、14世紀に建てられたもので、16世紀から19世紀までカマラ・デ・コンプトス(Cámara de Comptos、ナバラ王国の自治的な会計検査部局)として使用された。
「カマラ・デ・コンプトス」・wikipedia-photo  (wikipedia・パンプローナより)]

[パンプローナで最も古い市民の建物です。 サンセルニン(San Cernin)の古い地区、いわゆるテセンデリアス通り(現在のアンソレガ通り・calle de Ansolega)にありました。この建物は、1524年に神聖ローマ皇帝・スペイン国王カール5世(在位:1519年 – 1556年)がオタズ(Otazu)家の相続人から購入しました。
ナバラのコンプトス会議所があるゴシック様式の建物wikipedia-photo、コンプトス会議室の中庭と入り口のアーチ・wikipedia-photo
ウィキメディアコモンズには、カマラ・デ・コンプトスに関するマルチメディアカテゴリがあります。]

Cámara de Comptos de Navarra – Google Map 画像リンク

カメラ西北西方向がカマラ・デ・コンプトスです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*